観葉植物 室内 インテリア 風水

室内の観葉植物とインテリア風水について

スポンサーリンク

風水では、室内のインテリアを整えることで運気が上昇すると考えられています。
こういったインテリア風水では、観葉植物も広く使用されているアイテムの一つです。
観葉植物には、邪気を払い良い運気を呼び込んでくれる作用があるとされています。
植物の種類によって、得られる運気が微妙に変わってくるのが特徴で、各部屋にそれぞれ適した種類があるのです。
風水では、特に気の入り口である玄関や運気を再生するベッドルームのインテリアを重要なものと考えます。
従って、こういった部屋に観葉植物を置くことが一つの運気アップ術とされているのです。
最近では、オフィスや店舗でもこのような植物を用いたインテリアを取り入れる所が増えています。
ビジネス運や金運をより上昇させるための方法として、こういった植物を設置する方法が取り入れられているのです。
観葉植物を使った方法は比較的簡単にトライ出来ることから、ここ数年は特に人気が高まっています。

スポンサーリンク

観葉植物は、現在様々な種類が出回るようになっています。
種類によって葉の形や丈は異なり、それぞれ個性あふれる雰囲気を呈しています。
風水では、こういった植物の一つ一つに異なる運気アップ効果があると考えられており、目的に合った植物を選ぶことが推奨されているのです。
金運や仕事運、恋愛運といったテーマに沿った植物が雑誌などでは紹介され始め、配置場所とのバランスを考慮することで効果的な対策が立てられます。
植物を選ぶ際には、葉の形も一つの選択基準とされています。
葉の尖った植物の場合には一種の魔除けの効果が期待出来るとされているため、人の出入りの激しい玄関などに設置することで悪運を避けることが出来ます。
また、丸みを帯びた葉の場合には気を和ませる効果があることから、ベッドルームやリビングなどに配することが良いとされているのです。
植物の外観の印象がこういった効果には少なからず関わっています。
視覚的な効果を上手に利用して、良い環境を作ることが風水では目標とされているのです。

スポンサーリンク