キッチン 観葉植物 おすすめ

スポンサーリンク

観葉植物を家庭のちょっとした場所に置いていると気分がいいですよね。
お部屋のワンポイントとしても有りだし、置くだけで気分が和んだり、イライラが解消するといった作用もありオススメです。
また日常の家庭の作業の中で観葉植物があると癒されたりもします。
そんな観葉植物ですが、今回は、「小さい観葉植物」で「キッチン」にオススメ出来る物をいくつか紹介したいと思います。
また小さいだけではなく、可愛らしい物をご紹介します。
キッチンだけではなく、お部屋のちょっとした部分に置くだけで部屋が明るくなったり、西洋のようなお部屋の雰囲気になったりします。
では最初は「ベビーティアーズ(ソレイロリア)」です。
こちらは最初ですが、一番オススメ出来るくらい可愛いです!!
またキッチンにおすすめの理由として乾燥に弱いと言うことがあります。
そのため、水やりをやる為の環境が近くにあると言うことでキッチンにむいています。
また寒さに対する耐性も強く3度以上の温度があれば、育ちます。
ただし、あまり日陰の部分に置くのは控えるようにしてくださいね。
小さな葉っぱが無数にあり、柔らかそうな印象で気分が和みます。
しかし、注意として、直射日光ですと、葉っぱの柔らかさがなくなり硬い姿に変げしてしまいます。

スポンサーリンク

次が「ぺぺロミア・デッピアーナ」
こちらは乾燥に強く、温度も5度以上であれば育ちます。
また花の香りがとてもいいです。キッチンのみならず、お部屋やテーブルに置いとくのにもオススメです。
ベビーティアーズよりも、育てやすいのでこちらもキッチンにおすすめです。
またベビーティアーズを一回り大きくしたような葉っぱなので、好みにおおじて選んでみるといいかと思います。
また、香りがいいことからアロマペペという名前で呼ばれることもあります。
つづきまして「ディスキディア・ルスキフォリア」です。
こちらはミリオンハートと呼ばれており、直線にのびた枝部分に規則だたしく左右に無数の小さなハートの葉っぱが付いています。
こちらは乾燥には強いのですが、温度が10度以上の環境ということで、陽の光がよく通るキッチンでないと、キッチンに置くのは難しいかもしれません。
また乾燥がつよいのですが、土が常に湿った状態ですとだんだんと弱ってくるので、水やりには注意が必要です。
キッチンよりも、リビングなどにぴったりかもしれません。

 

今回は特におすすめの物をごしょうかいしました。
この3つが自分のご家庭にあれば、誰もがいい部屋だね!いいキッチンだね!と言うこと間違いなしなものなので、自分の環境と趣向にあったものを選んでみてください。

スポンサーリンク